読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンファの回避率が下がった!

ポケモンブログになるはずだったなにか

【バイオ7】DLC 21 簡易紹介

簡単なルールとか用語解説みたいなの。ドはまりしてるのでそのうちちゃんとした記事で紹介したい。

 

ルール

プレイヤーは二人。プレイヤーは共通の1~11の山札から交互に1枚ずつ引いていき足して21に近い、しかし21を越えない数字を作らなければならない

プレイヤーは最初に山札から二枚ずつカードを引く。重要な点として相手の一枚目のカードが見えない状態(相手からも自分の一枚目は見えない)でゲームは開始される。お互いが「カードをそれ以上引かない」を選択した際に勝負(お互いの全カード開示)が行われ21に近い数字を作っていたものの勝ちとなる。互いに21を越していた場合、より小さな数字を作っていた方の勝ちとなる。

 

 

SPカード

上記のルールだけだと「ブラックジャック」と変わりないのだが、このゲームにはゲームをうまく進めるためのSPカードが存在する。SPカードはゲーム開始時に三枚貰え、「カードを引く」を選択したときに引いてくる数字カードとは別で一枚貰えることがある。自分のターンに任意で使用することができる。

 

「ドロー〇」

=〇にある数字のカードが山札に残ってるならそれを引いてくる

「リムーヴ」

=相手が最後に引いた表向きのカードを山札に戻す

「リターン」

=自分が最後に引いた表向きのカードを山札に戻す

「エクスチェンジ」

=相手と自分の最後に引いた表向きのカードを交換する

「パーフェクトドロー」

=山札に残っているなかで自分にとって一番都合のよいカード(例:合計17の時点で4が山札にあるなら4)を一枚引いてくる

「ラブユアエネミー」

=山札に残っているなかで相手にとって一番都合の良いカードを相手に一枚引かせる

「ゴール〇」

=確認できているものだと17、24、27が存在する。勝利条件を「〇にある数字に近い数字を作った者が勝ち」に変更する。

「SPチェンジ」

=SPカードをランダムに二枚捨て、ランダムに三枚引く

「デストロイ」

相手が最後に場に置いたSPカードを取り除く

 

 

 一応このゲームには残りライフの概念があり、それに関するSPカードも存在するのだがとりあえず簡易紹介ということで盤面に影響を及ぼすものだけ紹介。

めちゃくちゃ面白いのでスマホアプリとかで出してカプンコ