読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンファの回避率が下がった!

ポケモンブログになるはずだったなにか

【雑記】貞子vs伽耶子【ネタバレ要素有】

どうも、しゃんふぁです。

つい先ほど人生初のホラー映画の映画館上映に行ってきました。

そのタイトルは 

f:id:xianghuapoke:20160709235525j:plain

 

ジャパニーズホラーの金字塔である『リング』の貞子と『呪怨』の伽耶子が対決するという訳分からん夢の共演をする作品ですね。

まずはどちらの作品も知らない人に向けて書いておくと

前者呪いのビデオを見たら死ぬ

後者家(呪われた家)に入ったら死ぬ

そんな映画です。私はこのシリーズでは呪怨2だけ見た経験があるのですが、螺旋階段を伽耶子が這いずって降りてくるシーンはトラウマものですよね。

 

 

さて、本題の貞子vs伽耶子に移りましょう。まずは内容についてざっくりとした説明を。

女子大生のユリは、とある経緯で呪いのビデオを手にしてしまい、親友のナツミがそれを見てしまったため都市伝説の研究家でもある大学教授のモリシゲに助けを求める。モリシゲの伝で悪魔祓いを行うも失敗し、途方に暮れていたところに強い力を持つ霊能力者ケイゾウと相棒のタマオが現れる。

一方で女子高生のスズカは引っ越し先のすぐ近くにある家から興味が離せずにいた。同級生から聞いた話によればその家は入居者が次々と死に、やがて呪われた家と噂され誰も住まなくなったらしい。ある日、行方不明の小学生を家の中に見つけたスズカはついに家の中に足を踏み入れ、そこで伽耶子&俊雄に襲われる。窮地のスズカをケイゾウが救う。このままではユリは貞子の呪いで、スズカは伽耶子の呪いで殺されてしまう。そこでケイゾウは二つの呪いをぶつけあって互いに消滅させる作戦を提案するのだった・・・

 

 

大まかなストーリーはこんな感じです。ここから二体の直接対決に繋がっていきます。で、肝心の怖かったか怖くないかですが…あまり怖くないです(笑)

理由としては

・グロい描写がない(というより血が出ない)のでトラウマにならない

→最初の方でバイトさんが死んだ後だけ。首ゴキシーンでも出ない。足を切断しても出ない。昔は顎がなくなった女子高生とか使役してたらしい伽耶子さんですが今はその辺なくて視覚的に優しい。スズカ父の首がびよーんって伸びたときはグロ警戒したが体がそのまま一緒に消えていったのを見たときはどんだけグロくしたないねんって突っ込んでしまった

 

伽耶子が序盤顔出ししない

→ネットで貞子7伽耶子3って言われるぐらいには伽耶子の出番が少ない。監督さんが「ラスボスっぽく見せたかったので顔出しは中盤にするようにした」って言ってたらしいですが、そのせいなのか初登場時、小学生ズを殺す時は手だけ、がっ!て出てすぐ引っ込む感じだったのが残念?でした。昔の呪怨で怖かったシチュの一つに、顔も見せて思いっきり顔を後ろから掴んでるってのがあったのであれを小学生ズ殺すとこでやってくれれば・・・

あとなんで螺旋階段なくなったの、あの見えるか見えないかみたいなとこをずりずり降りてくるのが怖いのに

 

・一部キャラの死にざまが普通に笑えてしまう

→ナツミの死に顔で笑わん奴おるん?あとモリシゲさんの死にざまよ。

 

・俊雄くんがレロレロ

→アグレッシブになったのはいいけど舌の動きまでアグレッシブになってて怖さが全くない。俊雄の顔で怖がらせるシーンがそこそこ多いこの映画ではこれが怖いか怖くないかでだいぶ変わりそう。

 

こんなところですかね。

ただし面白くないというわけではなく前評判通りしっかりと楽しめる作品でした!まずケイゾウさんが強い!かっこいい!印を結んで貞子の髪を切断するとことか、石にまじないかけてそれを投げて家の中にいた俊雄を撃退したり強さがひしひしと伝わりました。呪怨シリーズでは人はなすすべなく殺されるだけだったので尚更ね(それだけに最後のあれはどんだけだよって話になるんですが)。呪怨シリーズではほとんど見てるだけだった俊雄くんがたくさんキル取ってるのを見てお兄さん感激しました!

 

そして一番の見どころである貞子と伽耶子の対決シーン!最恐の幽霊であるところの貞子と子持ちの伽耶子。まさに

f:id:xianghuapoke:20160710001126g:plain    VS   f:id:xianghuapoke:20151003025341g:plain

 

6世代の頂上対決ですね!

結果は・・・

 

貞子>>>>>>伽耶子&俊雄

 

「ユリとスズカ殺すでー」って現れた俊雄ニキが何者かの気配を感じる!ってなった後に一瞬でワンパンされたのは笑ってしまった。伽耶子に一度引きずられるも逆に髪で縛り上げて強制的に目を見させて爆発四散させたりと圧倒的な力量差を感じました。

メガゲンガーが最強のメガシンカということが証明されましたね!

一応伽耶子も爆発四散したあとに何事もなかったように復活してたりするんですが(笑)

 

個人的にあと5分ぐらい対決シーン欲しかった・・・

 

そしてそのあと・・・サヤ子爆誕(一番のネタバレになるので見たい人だけ反転させて読んでね)

まああれはしゃーないって感じですね。どうにもならん。互いが加速してジャンピングしたシーンは笑いました。ところでタマオちゃんの失禁シーンってあった?

モリシゲ先生の奥の手が分からずじまいだったり、苛められっ子小学生が俊雄に遭遇していながら何故1度見逃されているのかとかがよく分かりませんでしたが、前者は次回作への布石だったり、後者は俊雄ニキのレロレロが気持ち悪くて薄目で見てたのでなんか見逃したんでしょうw

 

ホラーなとこはホラーしてますが非常に面白い作品だと思います!

みんなもぜひ劇場で見てみよう!