読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンファの回避率が下がった!

ポケモンブログになるはずだったなにか

【垂れ流し】ガチホコ【イカ編】

 【垂れ流し】について↓の記事の冒頭を読んでそれを踏まえたうえで読んでね(はぁと)

xianghuapoke.hatenablog.com

 

最近のTwitter

A「この時間帯ガチホコ?潜らんわ」

B「タグマ募集@3(やたらとガチホコの時間の募集が多い)」

 

ぼく (´・ω・ `)

 

タグマの募集が増えるのはいいぞ~

 

嫌いな人が多い?らしいので、メモも兼ねて自分なりのホコでの考え方などをまとめておきます。

何か参考になれば。

(SからS+にほぼホコオンリーで上げました。大したあれではないですが一応それなりに回数は重ねてるんだよってことで)

 

 

1.チキらない

ホコ持った時に仲間にぴったり寄り添うというか後ろからホコショット撃ってる人を見かけます。もちろんそれが必要な場面もありますが、横幅が狭いとこに相手がいるならともかく開けた場所だったら簡単に避けられてしまうと思います。

最悪なのがチキってたら均衡が崩れてホコを失い、復活したホコを割られ、それを取られてカウントリードないし一気に進まれる場合です。

基本ホコ持ったらイケイケどんどんな気概で運んでっていいと思います。極端な話、「おい仲間何してんだ、さっさとついて来て援護しろよ」ぐらいの気概で。『ヤグラは乗らなきゃカウント進まない、乗れよ』なんてよく言われますね。ホコも持ったら進まないとカウント進まないんです。

 

2.クリアリング

このルールやるときに私が意識してることです。壁なんかも敵インクで塗られてたらできるだけ塗り返すようにしてます。理由は単純で、クリアリングをしっかりしておくことで”塗る”という動作をしなければならなくなるので敵ホコの歩みを遅くできます。ついでにスペシャルも溜めれていいことづくしです。

 

3.テクニック

テクニックと呼んでいいものなのか分かりませんがホコ運びでよくやることを

 

・背後撃ち

追っかけてきた相手に対してチャージからの一気に振りむいてショットするあれ。あと単純に後ろ向いてバンバン撃ったりとか。ホコショットは割と反動があって体が結構動くので意外とこれ使ってカウント進めれたりもします。

 

・チャージなし

なんでもかんでも最大チャージしてりゃいいってもんじゃないですよね。

特にタッチダウン地点なんかほとんどチャージしないショットでも登れるだけの塗り面積は確保できます。他にも例えばアロワナの横通路への壁はどのくらいのチャージで塗れるか知っておくといざという時に便利かもですね。

 

・下に向けて撃つ

ホコショットには「一部分でも壁にぶつかったら竜巻全部が消える」という性質があります。

今までは横に調整して壁に当たらないようにするだけで、縦を調整する必要性は感じてなかったんですが、縦を調整する場面が出てきそうなステージが登場しました。キンメダイです。(画像は拾い物です) 

f:id:xianghuapoke:20151210033103j:plain

やってみたら分かると思いますが、写真のイカが狙ってるちょい右下にある長めの柱を塗るときに普通に撃つとぐるぐる回転してる上のあれに当たって竜巻消えちゃうってことがあります、試しに下向けて撃ったら塗れました。知っとくと便利かもしれませんね。

ちなみにホコショットって上の部分が広くなってるじゃないですか。じゃあ軽く下に向けて撃ったら塗り面積広くなるんじゃね?みたいなことを考えたことがありました。やってみた結果、特に変化を感じませんでした()

 

・落下死

ある程度敵に攻め込まれていると、ホコを持って落下死してホコを初期位置に戻すのが有効になる場合があります。これはよく知られていると思いますが、知らなかった人は自分でも活用、ないし敵にされても慌てることのないよう覚えておきましょう。

 

・引きこもる

カウントリードしてて試合の残り時間がわずかになった場合 、相手がホコに手出しできないとこまで引きこもるのも有効ですね。引くときは思いっきり引きましょう!(まごまごしてたらホコカウント0の爆発に味方を巻き込んで敵の侵入を許し、負けた大戦犯並の感想)

 

4.死ぬ場所

 最近考えてるのがこれについて。ホコ持っていってストレートで勝つなんてほとんどないです。絶対どっかでやられるときが来る。でも死ぬなら死ぬで場所も考えた方がいいのかなーなんて。

具体的には

”自分チームがホコへダメージを与えやすく、尚且つホコを狙ってる相手にある程度なんらかの形で干渉が可能で(しやすくて)、ホコを取った相手へのリターンが少ない場所”

 

語彙力Zeroで伝わりづらくて申し訳ないんですがこんな感じです。

イメージがし辛いかもですが、なんとなく想定してるのは開けた場所ですかね。

 

じゃあ逆に全ての条件を満たしていない最悪の場所は? 

それに関して思うことがあったのでちょっくらTwitterで聞いてみました。

f:id:xianghuapoke:20151210033621p:plain

人望のなさ

 

 

みなさんはどちらを選びますか?

結論から言うと私は上を通ります。というか金網下には絶対降りてはいけない思ってます。私がS+に上げようと奮闘していた時期はちょうどこのヒラメホコが連発してた時期で、私自身もこの金網下を何度もやらかしました。そしてやらかした試合で勝った覚えはほとんどありません。というか行かないよう意識しだしてから勝てるようになりました。

 

じゃあ何が悪いのか。

確かに金網下から相手側に抜けるルートは成功すれば一気にカウント進めることができ爆アドです。しかし仮に金網下に降りて相手側に侵入する前、もしくは十分にカウント進める前に死んでしまった時のことを考えてみましょう。

復活したホコは相手陣地側に近い位置にあるのですから、相手は自陣側の広い部分から存分にホコを攻撃できます。対してこちら側はおそらく金網下のあの狭い部分に密集することになるでしょう。となるとこちら側は基本的に相手側に手出しは不可能です。逆に相手側は壁を塗って、そこから侵入したりボム投げ込んだりと対抗の手段は豊富にあります。

最悪なのが撃ちあいに負けてホコ爆発とかで何人か死んでしまった場合。逆に相手に金網下を通られて逆転、挽回が難しいところまでカウントリードされることも考えられます。妨害する敵はホコの爆発で死んでますしね。

 

要はあの侵入経路はそれに失敗した場合、相手へのリターンがかなり大きいんです。

これはあくまで脳内シミュレーションですし実際の勝負では違った展開もあると思いますが、これが僕個人の考えです。

他のステージにもこういった場所はあると思いますがそれに関してはめんどくさいので省略。なるべくホコ運びで通らないようにしたいですね。

 

5.ホコ運びルート

ステージによってある程度決まってるので把握しましょう。相手は当然そこを通ることが多いのでクリアリングしとくなりしましょう。

 

おわり

f:id:xianghuapoke:20151213012330j:plain