読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンファの回避率が下がった!

ポケモンブログになるはずだったなにか

【きゅーぽけ部内戦】突発嫁ポケ1on1【日記】

 

 

 

それは5/9、きゅーぽけ部内戦において勃発した・・・

 

 

三次会でのことである。

他の部員がアニメ談義に花を咲かせているのを横で聞きつつ酒を飲んでた私(オニゴーリ大好きマン)のところに後輩のLYくん(エモンガ大好きマン)がやってきてこう言い放った。

 

「しゃんさん嫁ポケ1on1やりましょうよ!」

 

(え、マジで言ってんのお前www)

 

面白かったので私はこの申し出を素直に快諾。どちらの嫁ポケが上か決める頂上決戦の火蓋は切って落とされたのだ!!!

 

f:id:xianghuapoke:20150507160844g:plain   VS      f:id:xianghuapoke:20150512030933g:plain

(この絵面めっちゃ笑う)

 

 

 

 さて、彼の嫁ポケはエモンガ。こちらの嫁ポケはオニゴーリ

タイプ相性的にはこちらが圧倒的に有利に見える。しかし当時の私に全く油断はなく、むしろとても警戒していた。

(これだけ自信満々に勝負を挑んできたのだ…何か俺の知らない秘策があるんじゃないのか…?・・・まずエモンガって何覚えたっけ?)

 

こんなことを考えながら彼のエモンガに勝てそうなオニゴーリをボックスから探し出す。そして選ばれたのはこのオニゴーリだった…

 

NN:はつじょうき@スカーフ

臆病CS  精神力

フリドラ/絶対零度/寝言/すり替え

 

なんだこれ

タイプ相性で上取れてるんなら上から殴れば勝てるやろ(慢心)

の精神の元、駆り出された変態型オニゴーリ。まもみがだと思って悠長に何か積むようなら全力ですり替えにいくぜ!

NNもムラっけっぽくして積極的に相手の勘違いを狙っていってるので(自分の中では発情期に入ってるけどそれを屈強な精神力で抑えているという設定だから詐欺ではない)さすがに読まれないだろう

 

うん、完璧だ。

これなら負ける要素がないな。

 

準備をしていた辺りからギャラリーも少しずつ集まりだし互いに準備を終えいざ開戦!

f:id:xianghuapoke:20150512200728j:plain

 画像はLYくんから頂きました。この絵面ry

 

さて、最初のターン。私の知らないところで威力200ぐらいの電気特殊技を得たりしてないか正直不安ではあったが

(正直フリドラでいい気もするけどそれだと面白くないからとりあえずすり替えとけ!)

と私はすり替えを選択。

 

オニゴーリのすり替え!(このときのギャラリーのなんだそれみたいな反応気持ちよかった)エモンガはこだわりスカーフを手に入れた!

 

オニゴーリはきあいの襷を手に入れた!

 

これはまあ想定内だった。耐久ないしもし冷ビとかこちらが採用していたら一撃死もあり得たわけだし。

 

問題は次である。いくら襷を手に入れたとはいえこちらのオニゴーリは精神力。ワンチャンすら生まれず、さらにスカーフを渡してしまっているのだ。確定2発圏内に入れられてしまった時点でこちらの負けが確定してしまう。

さあ、相手のエモンガがとった行動は!!??

 

 

 

エモンガのほっぺすりすり!

 

 

 

(^^)

 

 

 

(^^)

 

 

 

 

†スカーフほっぺすりすりエモンガ爆誕†

 

何が来るかめっちゃ怖かったが結局ほっぺをすりすりし続ける愛玩動物が誕生しただけだった。体力の減り具合から見るに確定10発ぐらいだった気がする(爆笑)。結局私のオニゴーリ愛のほうが強かったというわけだふはははは。

 

次ターン私はフリドラを選択し、エモンガがだいたい2割ぐらいまで削れる(火力のなさに泣いた)

次のフリドラで私の勝利かなといったところでギャラリーからこんな声が聞こえてきた。

「しゃんさん零度撃ちましょう!零度!」

 

ふむ…

確かに彼は持ち物と個体選びという点では私に敗れてしまったが、彼のエモンガとの絆の強さはまだ確認できてなかったなと私はこの時酔った頭で考えていた(意味不明)。

別にこのターン零度撃ったってあと9ターンは余裕あるし彼とエモンガの絆があれば零度くらい避けてくれるだろ、と私は絶対零度を選択・・・

 

 

 

 

ヒューンwww

 

カチカチカチ   バンッ!!

 

 

 

一同「「「エモンガざっこwwwwww」」」

 

 

はい、というわけで私の勝利でこの嫁ポケ1on1は幕を閉じました。

レートとかもいいですがこういう面白バトルができるのもポケモンの魅力の一つですよね。

ちなみにあとでLYくんにどうやってオニゴーリを突破するつもりだったのか聞いたらエアスラでまひるみを狙うつもりだったとのことでした。うちの個体は精神力だったのですり替えしていなくてもおそらく私の勝ちだったでしょう(やったぜ)

 

最後に、需要があるかはしりませんが

BV(6P5W-WWWW-WW2X-YQAY)